矯正歯科

矯正治療で改善できること

歯並びが美しく整うと笑顔に自信が持て、心身ともに健康な毎日を過ごせます。

矯正治療は、見た目を整えるのはもちろんのこと、全身の健康にも良い影響をもたらします。
正しく噛めるようになると身体全体のバランスが整うため、頭痛や肩こりが解消されたり、消化器官などの臓器にかかる負担が軽減されたり、さまざまな身体の不調の改善が期待できます。
歯並びが整うとお口のケアがスムーズになりますので、むし歯や歯周病の予防効果も高まります。
矯正治療は、お子さまから大人の方まで年齢に関係なく受けていただけます。気になる方はいつでもご相談ください。

大人の矯正治療の目的

大人の歯科矯正は、口元の美しさや健康的な噛み合わせを手に入れるための治療です。

大人は子どもとは違い、顎の成長が止まっていることから歯を動かすのに時間が必要となるケースがあります。
矯正装置を歯に装着し、歯に圧をかけて正しい位置へ移動する方法が一般的です。
歯をきれいに並べるスペースが確保できない場合は、抜歯を検討します。
患者様のご希望やお口の状態を考慮しながら、目指すゴールに向かうための治療計画をご提案します。

大人の矯正治療をおすすめする理由

☑ 美しい歯並びで、周りに好印象を与えられる
☑ 正しい発音が可能になる
☑ お口のお手入れが簡単になり、むし歯や歯周病を予防できる
☑ しっかり噛めると、消化器官にかかる負担が軽減される
☑ 口元に自信が持てると、前向きな気持ちになれて生活の質が向上する

子どもの矯正治療の目的

お子様の矯正治療は、将来を見据え、永久歯の噛み合わせを整えるために行います。

子どもの歯科矯正は、永久歯が正しい位置に生えてくるように誘導し、噛み合わせを整えます。
顎の成長を利用して歯並びを調整できるので、歯を抜かなくてすむケースが多いのが特長です。
スタート時期については、6歳前後に上下の前歯が4本ずつ生え変わった頃が治療開始の目安です。ただし、個人差がありますので早めに診察を受けましょう。
子どもの矯正では、取り外しできるマウスピース治療から始めるのが一般的です。
保護者の方とのカウンセリングを重ね、治療の開始時期や方法について総合的に判断してご提案しますので、お気軽にご相談ください。

お子様の歯並びに関するお悩みはありませんか?

  • 出っ歯

  • 受け口

  • 歯がガタガタに
    なっている

  • 上下の前歯が
    かみ合わない

  • かみ合わせが
    悪い

小児矯正をおすすめする理由

☑ 顎の成長に合わせて行うので、永久歯を抜かなくて済むケースが多い
☑ 大人になってからの整った歯並びと、正しい噛み合わせのベースをつくれる
☑ ガタガタの乱れた歯並びを解消すると、歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯周病の予防効果が高まる
☑ 舌の筋力が強化されるので、しゃべる機能が改善され滑舌がよくなる
☑ 子どもは歯が動きやすいためワイヤーを使う必要がなく、治療の痛みや負担が軽くなる
☑ 顎の発達を妨げる原因が取り除かれるので、健やかな成長につながる

矯正治療の種類

ワイヤー矯正(表側矯正)

歯の表側に装置を着けて歯を動かすのが「表側矯正」です。
「ブラケット」と呼ばれる四角いボタンのような矯正装置を歯面に接着し、そこに金属製のワイヤーを通して動かしたい方向に力をかけ、歯を移動させます。
矯正治療の中でも歴史が長く、多くの医院で取り扱われている治療法です。強みは、さまざまな症例に対応できることと、それでいて費用が比較的控えめなことです。
食事の際は、矯正装置に絡まりやすいので注意が必要です。また、装置をつけたお口の中はブラッシングしにくいため、歯間ブラシなどを使用して清潔に保つ必要があります。金属を使用した装置ですので、金属アレルギーの方には対応できません。

ワイヤー矯正(裏側矯正)

ブラケットと細いワイヤーを歯の裏側に装着する方法です。
外側からは見えないため、矯正していることを周りの方に気付かれたくない方に適しています。また、歯の裏側には、洗浄作用を持つ唾液が循環しているので、虫歯になりにくいのもメリットのひとつです。
裏側は見えにくいため、装置の設置には高度な技術が必要となります。

部分矯正

上下全ての歯を矯正するのではなく、出っ歯だけ、歯並びがガタガタになっているところだけなど、場所を限定して矯正する治療法です。
全体矯正と比較すると、仕上がりが劣ることもあります。歯並びの状態によっては適用できないケースもあります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、マウスピース型の装置をつけて歯を動かし歯並びを整える方法です。
患者様のお口に合わせて型を取り、薄くて透明なプラスチック樹脂を使ってマウスピースを製作します。段階的にマウスピースを交換しながら少しずつ歯を動かします。

●特徴1.透明なので、周囲に気付かれにくいです
●特徴2.取り外せるので、普段通りにお食事を楽しめます
●特徴3.金属アレルギーを発症する心配がありません

小児床矯正(しょうきょうせい)

お子様の顎の成長に合わせて、歯の並ぶ場所(歯槽骨)を広げる装置です。
お口に合わせて作られたプレートを、一定の時間、継続して装着します。プレートに組み込まれたネジを回すことで、ゆっくりと顎の骨を押し広げていく治療法です。
食事や運動、または大きな声を出す時など、必要に応じて取り外せます。日常生活におけるお子さまの負担を減らし、いつも通りに近い生活を送っていただける矯正治療です。

矯正費用について

矯正治療には保険が適用されず、自由診療となるケースがほとんどで、歯科医院ごとに費用が異なります。
費用に関することでわからないことがありましたら、些細なことでもかまいませんので、お気軽にご相談ください。