ブログ一覧

お口の中の状態を正しく知ることが大切です

名古屋市港区のくりさき歯科・こども歯科です。

当院では、唾液やプラーク(歯垢)を採取して検査を行っています。
これは、患者さまのお口の中の状態を把握し、症状の改善や予防策の方針を立てるために非常に有効です。

 

唾液検査の評判と唾液検査でわかること

唾液検査は、お口の中の唾液を専用の器材を使って検査します。
この検査で、唾液の分泌量やむし歯菌などの量、お口の中の酸性度などが分かります。
そして、その結果をもとに今後起こりやすい症状を予測し、治療や予防などを行ないます。
この検査は簡単に行うことができますので、患者さまからも好評です。

 

当院おすすめの、位相差顕微鏡を使ったプラーク検査

歯に付着したプラークを採取し、お口の中にいるむし歯菌や歯周病菌などを、位相差顕微鏡で調べます。
検査結果から、患者さまのお口の状態に合わせた治療計画を立てていきます。
位相差顕微鏡で映し出した菌は、モニターで確認することができますので、患者さまと一緒に確認しながらお口の中の状態をご説明し、今後の治療方針のご相談をさせていただきます。

 

まとめ

お口の状態を知ることで、たとえ今は症状がなくても、今後起こる可能性のある病気がある程度予想可能です。
お口の病気の予防は、現在の歯科治療において非常に重要な要素となっています。
今まで歯科医院は「歯が悪くなってから治療するところ」でしたが、これからは「歯が悪くなる前に予防するところ」となっていきます。
お口の中にむし歯菌や歯周病菌が確認できた場合は、それを減らすことで病気を防ぐことが可能です。
また、今までいくら治療してもむし歯などの再発を繰り返していた場合も、これらの検査で原因が判明することもあります。

お口の状態を知るということは、お口の健康を守るうえで、症状の治療と同じかそれ以上に大切なことです。
当院は木曜も診療を行っておりますので、通院の選択肢が広くなっております。
定期的にご来院いただき、ご自分のお口の状態を確認していただくことで、いつまでも健康なお口を維持できるようにしましょう。

 

くりさき歯科・こども歯科

医院名 くりさき歯科・こども歯科
院長 栗崎 新也
住所 〒455-0843
愛知県名古屋市港区錦町2-20
電話番号 052-381-5975
URL https://www.kurisaki-dental.jp/
診療内容 一般歯科・小児歯科、マウスピース型矯正、障がい者歯科、口腔外科、歯科訪問診療・摂食嚥下リハビリテーション、予防歯科など
概要 「徹底した衛生管理、最期まで美味しく安全に食事サポート、お子様が安心できる名古屋市港区、稲永駅徒歩5分の歯科・歯医者【くりさき歯科・こども歯科】地域のかかりつけ医として、地域に密着した唯一無二の歯科医療を行ってまいります。